Blog

ブログ

8課形容詞の導入

8課 形容詞はA-3から

8課 A-3 形容詞

養成講座での実践という模擬授業では、「8課はA-3から導入すべし」という指導がありました。「それはもっともだ」という妥当性もあって、以来頑なに守ってきました。「い-形容詞」と「な-形容詞」を導入しておいてA-1からやるのはいかにも不自然です。これは先生の間では常識ですかね〜?なぜ、スリーエーネットワークがテキストを改めないかも不思議です。

ということで、8課ではほとんどテキストを使いません。文型シートというハンドアウトを中心に、絵カードと組み合わせて導入から練習までをやってしまいます。そして最後に確認の意味でテキスト本冊を見ていくという具合です。

まず図は文型シートの1ページ目です。これで「い-形容詞」と「な-形容詞」を導入します。

8課文型シート

次に絵カードで「これは形容詞+名詞です」と形容詞語彙を一語一語で確認しながら練習していきます。更に「これは形容詞+名詞ですか」という質問で「はい、〜」「いいえ、〜」という形でも練習します。これを「い-形容詞」と「な-形容詞」で通してやって練習します。

ちなみに事前に語彙シートをハンドアウトで渡しますが、これは練習で使う絵カードと対応して同じ形式で作ってありますので、練習の時に語彙を探す余計な作業がはいりません。

8課絵カードリスト

もちろん続けてA-1,A-2の導入、練習も同じ絵カードと文型シートの2ページ目で「この〜は〜です」の形でできます。

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。