Blog

ブログ

旧ブログ画像

ブログのはじめに

このブログは、数年間運営してきたブログ「たかがみんなの日本語、されど…」を継承し、統合したものにしようと思っています。
ネタに困っている日本語教師の皆さん、特に明日のレッスン準備に疲れている日本語教師の皆さんに、是非使って頂きたくブログで情報発信します。みんなの日本語でネタに困ったら、このサイト。One Stop Solutionを目指します。

All-in-Oneイラスト絵カードは一気に作った訳ではありません。
失敗しながら修正を重ね…、結果時間をかけて…、無い知恵を絞って…、切羽詰まって…作ったものです。正直、よく出来たというものもある反面、後から見ると….作った本人も「これなんだっけ」というものもあります。そんな絵カードの使い方のアイデアを順次紹介したいと思います。

唯一のこだわりは”カラー”です。
大人のビジネスマンのプライベートレッスン料に見合う教材を使うべきでしょう。生徒さんが一瞬、「オッ!」となれば、レッスンの下手さも多少はカバーできるというものです…。

イラスト例

まじめな話、絵カードには以下のようなメリットがあります。わたしは、テキスト練習Bが終わった後は、確認、応用として絵カードを多用していました。

  • 文字を追わないで頭の中で文を作る練習に最適
  • 生徒さんが頭を上げて、教師と対面で会話ができる
  • できの善し悪し、両方の生徒さんに応用して使える
  • アドリブへ発展しやすく、発話が増やせる
  • 復習での応用練習や先生の時間調整に重宝する

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。