Blog

ブログ

新ファイル構成

新All in One絵カードとは(1)

最大の特徴は、新All-in-Oneイラスト絵カードが1ファイルの電子ブックの形になったことです。

従来1000近くのファイル(PDFだけでも500のファイル)がハイパーリンクで有機的に結び付けられた複雑なファイル構成でした。そのためにある程度のパソコンスキルが必要でした。

上の図がファイルの内容です。TOPページから課の選択、課のINDEXページから絵カードの選択ができます。必要があれば途中であっても、どの絵カードからもINDEXページやTOPページにすぐページジャンプで戻れるようになっています。これら一連の動作が視覚的、直感的にできます。レッスン中にあたふたしません。

下の図の左右が新旧のファイル構成の比較です。絵カードデータを直列的に結合して1つのファイルにしてあります。また、今回から混在していた絵カード類とハンドアウト類を分離しましたので、合わせて2ファイルで完結しました。

ファイル構成図

コンセプトとしては…

  • ダウンロードする際にファイルの圧縮や解凍というパソコン作業が不要
  • 使えるアプリが限定されず、どんなOSやデバイスでも使える
  • 要約するとパソコンが苦手でも、日常的なスマホ、パソコン操作の延長でできる…ということです。

但し、絵カードの操作に違いもあります。iPadのGoodReaderのように絵カードを複数同時に開いておき、切り替えるということができなくなります。これは、操作の慣れと切り替えのスムーズさでカバーできると思います。

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。